天草創磁 久窯

天草で作陶されている江浦久志さん。

昨年夏に初めて天草の工房へお邪魔いたしました。

天草陶石をとことん研究し、知り尽くしておられる方で

作陶の事、天草陶石の事いろいろなお話を分かり易く丁寧に

教えてくださいました。

その熱い眼差しから天草陶石を使って、

本物を作り続けてきたプライドと

焼物への愛情が伝わってきます。

image

毎日、grünに射し込む陽の光に応えるような

江浦さんの美しい白磁。

朝と夕の光でその表情も変わります。

そして、その白さに情感を揺さぶられながら

過ごせることを幸せに思えます。

image


古伊万里風の蕎麦猪口。

是非、お手に取って蛇の目高台の美しさを

ご覧下さいませ。

image

 image


他にも、淡く滑らかに染め付けられた花器や飯碗などもございます。

2015-05-14

関連記事