一年

凍てつく朝。

今年が終わります。

img_0763


忘れられない一年になりました。

人は自然の営みの中に
生かされていることを肌で感じ
人だけが特別な存在ではないのだと
感じました。

人の優しさに心が満ち溢れ
私は何と素晴らしい世界に
生きているのだとも思いました。

自分の歩幅を測れずに
早く大きく進んで行こうと
していた自分。
立ち止まり
自分の歩幅を大切にすることに
気づきました。

悲しいことがたくさんありましたが
その中から小さな喜びを見つける
たくましさを持てました。

深く、悲しい一年でした。

 

俵山から南阿蘇へのトンネルが
ようやく開通し
まだ何も決まらないgrün も
少しずつ
準備を始めようと思います。

img_0713

小さな歩幅でゆっくりと。
それが私の現在の歩幅です。

 

今年のクリスマスは
旅先で迎えました。
家族で恒例のプレゼント交換は
ブローチとアンティークの箱を
贈ってもらいました。img_0710

 

この一年
ほんとうにほんとうに
ありがとうございました。

どうか来年もこの穏やかな
年末を皆さんと共に
迎えられますように。

img_0760

2016-12-30

関連記事